後生立(読み)ごしょうだて

精選版 日本国語大辞典の解説

ごしょう‐だて ゴシャウ‥【後生立】

〘名〙 ことさらに来世を信仰する心のあついさまを示すこと。敬虔(けいけん)な信者をよそおうこと。
※多聞院日記‐天正四年(1576)三月「女懐胎して子ををく無用也とてをろして、血のしつまらぬ間に下女かくれて矢田の地蔵へ参しを、後生たて曲事とてしたたかに打擲せしに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android