コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢田 やた

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

矢田
やた

奈良県北西部、大和郡山(やまとこおりやま)市西部の農村地区。旧矢田村。『古事記』などでは八田とも書かれ、仁徳(にんとく)天皇の妃八田若郎女(やたのわきいらつめ)の出身地と伝えられる。奈良盆地北西部の矢田丘陵東麓(とうろく)に位置し、丘陵斜面の矢田千枚田で知られ、斜面中腹に矢田の地蔵ともよばれる金剛山(こんごうせん)寺(矢田寺)がある。また地区東部に奈良県立民俗博物館、大和民俗公園、本殿が重要文化財となっている矢田坐久志玉比古(やたにいますくしたまひこ)神社がある。[菊地一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

矢田の関連キーワード日本の熱い日々 謀殺・下山事件ハルモニア この愛の涯て群馬県太田市新田大根町ぼくらの勇気 未満都市私を旅館に連れてって島根県安来市矢田町矢田県立自然公園トップキャスター花嫁のれん〈4〉夢で逢いましょうラストクリスマスマイリトルシェフ愛知県尾張旭市クロスファイア松平信友(1)大和郡山[市]松平康直(1)矢田 津世子慰謝料弁護士三田 みつお

矢田の関連情報