コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打擲 チョウチャク

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ちゃく〔チヤウ‐〕【×擲】

[名](スル)打ちたたくこと。なぐること。「手にした杖ではげしく打擲する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうちゃく【打擲】

( 名 ) スル
人をたたくこと。なぐること。 「余あんまりぶち-されると腹が立つ/真景累ヶ淵 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打擲の関連キーワード兌・唾・堕・墮・妥・惰・懦・打・拿・朶・楕・舵・蛇・陀・駄剔・摘・擲・敵・滌・滴・狄・的・笛・荻・適さまよえるユダヤ人加賀見山旧錦絵福富草子(紙)鴉鷺合戦物語歌舞伎の用語ツケ(附)付け・附け真景累ヶ淵岩藤/尾上雁のたよりせっちょうボナ・デア検断沙汰打ち打擲勧進帳公界者本公事少納言

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android