打擲(読み)チョウチャク

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ちゃく〔チヤウ‐〕【×擲】

[名](スル)打ちたたくこと。なぐること。「手にした杖ではげしく打擲する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうちゃく【打擲】

( 名 ) スル
人をたたくこと。なぐること。 「余あんまりぶち-されると腹が立つ/真景累ヶ淵 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょう‐ちゃく チャウ‥【打擲】

〘名〙 ちたたくこと。なぐること。特に、御成敗式目では刑事犯罪の一つに数えられている。〔御成敗式目(1232)〕
※歌舞伎・傾城壬生大念仏(1702)中「大勢立かかり髪をむしり、着(きる)物を引破り、散々にてうちゃくすれば」 〔法華経‐譬喩品〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android