後藤 弘(読み)ゴトウ ヒロシ

20世紀日本人名事典の解説

後藤 弘
ゴトウ ヒロシ

昭和・平成期の公認会計士,税理士,俳人 日本能率協会顧問;元・文教大学情報学部教授。



生年
大正8(1919)年6月6日

没年
平成13(2001)年6月26日

出生地
秋田県秋田市

別名
別名=岡野 等(オカノ ヒトシ)

学歴〔年〕
東北大学法文学部文科〔昭和24年〕卒

経歴
日本興業銀行ほか数社を経て、昭和32年日本能率協会に入り、経理部長、常務理事を経て、監事、のち顧問。55年文教大学情報学部教授に就任、平成4年定年退職。長年、日本能率協会の経営コンサルタントとして数100社に及ぶ一流企業のバランスシートを分析、その正確さで、厚い信頼を得た。また学生時代、東北学生俳句連盟の「赤外線」の創刊に参加、昭和20年新俳句人連盟に入り投句。大学卒業と同時に俳句をやめるが46年より再び作句を開始、「蘭」同人の俳人としても活躍した。著書に「後藤弘の経理勉強法」「日本のバランスシート」「○○会社財務部」「間違いたらけの経営分析」、句集に「海猫」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後藤 弘の関連情報