コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海猫 ウミネコ

デジタル大辞泉の解説

うみ‐ねこ【海猫】

カモメ科の海鳥。全長48センチくらい。くちばしの先端が赤くて、体はカモメに似て白色で、背に黒いまだら模様がある。鳴き声がに似ている。青森県八戸(はちのへ)海岸の蕪島(かぶしま)、島根県経島(ふみじま)などの繁殖地は天然記念物 夏》「―の巣立つ怒濤の日なりけり/秋桜子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

海猫

2004年公開の日本映画。監督:森田芳光、原作:谷村志穂による同名の恋愛小説、脚色:筒井ともみ。出演:伊東美咲、仲村トオル、三田佳子ミムラ、佐藤浩市ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

うみねこ【海猫】

〔鳴き声が猫に似るところから〕
チドリ目カモメ科の海鳥。全長45センチメートルほど。体は純白で、背と翼が灰黒色。尾に太い黒帯があるのが特徴。日本近海の島に集団で営巣する。青森県蕪島かぶしま・島根県経島ふみじまなどの繁殖地は天然記念物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

海猫 (ウミネコ)

学名:Larus crassirostris
動物。カモメ科の海鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

海猫の関連キーワード美浜(町)(和歌山県)小林トシ江村松友視後藤 弘武野功雄中井理恵蜑取島山崎満鳥羽潤

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海猫の関連情報