コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徒跣八兵衛 はだし はちべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徒跣八兵衛 はだし-はちべえ

?-? 江戸時代中期の侠客(きょうかく)。
江戸麹町(こうじまち)の魚商で,市場にはだしでいくので,この名がついた。鰥庄三(やもめ-しょうざ)を鴨(かも)伝右衛門とともに殺して身をひそめるが,別人が逮捕されると自首情状酌量によりふたりとも釈放されたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

徒跣八兵衛の関連キーワード侠客