別人(読み)ベツジン

大辞林 第三版の解説

べつじん【別人】

ほかの人。その人とは別の人。 賭け事となると-のようになる

べつにん【別人】

べつじん別人

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

べち‐じん【別人】

〘名〙 (「べち」は「別」の呉音) =べつじん(別人)〔羅葡日辞書(1595)〕

べつ‐じん【別人】

〘名〙 その人とは別の人。ほかの人。他人。余人。べちじん。べつにん。
※性霊集‐一〇(1079)答叡山澄法師求理趣釈経書「若覓心理趣者、汝身中有、不用覓別人身中」
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉三「全く別人(ベツジン)かと思はれるし」 〔宋書‐謝晦伝〕

べつ‐にん【別人】

〘名〙 (「にん」は「人」の呉音) =べつじん(別人)
サントスの御作業(1591)一「マタ betnin(ベツニン) ワ コノ Apostolo ワ シシ タマワズ シテ〈略〉マシマス トモ イエリ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別人の関連情報