別人(読み)ベツジン

  • べちじん
  • べつにん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「べち」は「別」の呉音) =べつじん(別人)〔羅葡日辞書(1595)〕
〘名〙 その人とは別の人。ほかの人。他人。余人。べちじん。べつにん。
※性霊集‐一〇(1079)答叡山澄法師求理趣釈経書「若覓心理趣者、汝身中有、不用覓別人身中」
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉三「全く別人(ベツジン)かと思はれるし」 〔宋書‐謝晦伝〕
〘名〙 (「にん」は「人」の呉音) =べつじん(別人)
※サントスの御作業(1591)一「マタ betnin(ベツニン) ワ コノ Apostolo ワ シシ タマワズ シテ〈略〉マシマス トモ イエリ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別人の関連情報