従量制/定額制(読み)じゅうりょうせい/ていがくせい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

従量制/定額制

家庭からインターネットへの接続する場合には、電話料金のほかにプロバイダーと契約して接続料金を支払わなければならない。このプロバイダーの接続料金にはいくつかのタイプがあり、使用した時間によって料金が上下する従量制と、一定料金を支払えば無制限に接続できる定額制、一定時間までは定額制で、その時間を超えるとそこから先は従量制、という折衷タイプなどがある。ほとんどのプロバイダーが、複数の料金体系を提供しているので、利用頻度に応じて料金プランを選択するのがよい。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android