コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徘徊る タモトオル

デジタル大辞泉の解説

た‐もとお・る〔‐もとほる〕【徘徊る】

[動ラ四]あちこちと歩きまわる。うろつく。
「をみなへし咲きたる野辺を行き巡り君を思ひ出―・り来ぬ」〈・三九四四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たもとおる【徘徊る】

( 動四 )
〔「た」は接頭語〕
同じ場所を行ったり来たりする。行き廻る。もとおる。 「若子みどりごの這ひ-・り朝夕に/万葉集 458

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

徘徊るの関連キーワード接頭語野辺

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android