コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徘徊 ハイカイ

デジタル大辞泉の解説

はい‐かい〔‐クワイ〕【××徊】

[名](スル)あてもなく、うろうろと歩きまわること。「街中を徘徊する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいかい【徘徊】

( 名 ) スル
目的もなく、うろうろと歩きまわること。うろつくこと。 「夜の巷ちまたを-する」
葛藤からの逃避、精神病・認知症などにより、無意識のうちに目的なく歩きまわること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

徘徊の関連キーワード認知症男性の死亡をめぐる損害賠償訴訟旭区徘徊SOSネットワークシステム認知症の人を地域で見守る取り組みはいかい高齢者おかえり支援事業認知症の人の鉄道事故訴訟徘徊中の列車事故訴訟ヤマトンボ(山蜻蛉)認知症男性の死亡事故ショウリョウトンボスジブトハシリグモヤミイロカニグモ立ち所・立ち処行動心理症状認知症の症状若年性認知症アシダカグモ不良行為少年佇む・彳むキシダグモハシリグモ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徘徊の関連情報