コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御仏供 オブク

デジタル大辞泉の解説

お‐ぶく【仏供】

仏前に供える物、特に米飯。御仏飯(おぶっぱん)。おぶっく。
「―、まだかと、お文さまを持ちながら、問ひ給ふに近寄り」〈浮・一代女・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おぶく【御仏供】

仏への供物。御仏飯おぶつぱん。仏供ぶつく。 「 -はまだか/浮世草子・一代女 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御仏供の関連キーワード石川県白山市吉野浮世草子白山市食べる下ろし吉野谷仏前