コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御冠船踊 おかんせんおどり

1件 の用語解説(御冠船踊の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御冠船踊
おかんせんおどり

琉球(りゅうきゅう)王朝時代に中国皇帝の使者として来琉した冊封使(さくほうし)一行を歓待するために、首里城内の特設舞台で催された芸能。1404年(応永11)から1866年(慶応2)の間に22回演じられている。1543年(天文12)以前のものは文献がなくて不明であるが、それ以降は冊封使のまとめた『使録』にみられ、当時のようすが把握できる。古いころは小童による群舞形式が多く、組踊(くみおどり)や端踊(はおどり)が加わったのは1719年(享保4)以降で、玉城朝薫(たまぐすくちょうくん)が踊奉行(ぶぎょう)になってからである。[當間一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の御冠船踊の言及

【沖縄[県]】より

…面積=2266.04km2(全国44位)人口(1995)=127万3440人(全国32位)人口密度(1995)=562人/km2(全国10位)市町村(1997.4)=10市16町27村県庁所在地=那覇市(人口=30万1890人)県花=デイゴ 県木=リュウキュウマツ 県鳥=ノグチゲラ日本の最南西に位置し,沖縄島(本島)ほか160の島々からなる島嶼(とうしよ)県で,そのうち40島が有人島,他は無人島である。…

※「御冠船踊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone