コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御寄講 オヨリコウ

デジタル大辞泉の解説

おより‐こう【御寄講】

浄土真宗の信徒が、寺でなく自宅に寄り集まって行う念仏講

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

およりこう【御寄講】

浄土真宗の信徒が、親鸞の報恩や念仏のために信徒の家に大勢より集まって行う法会ほうえ。遊びの方が主になることもあった。お霜月。おより。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御寄講の関連キーワード浄土真宗御寄念仏報恩法会親鸞

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android