御年玉(読み)オトシダマ

  • ▽御年玉

大辞林 第三版の解説

は賜物の意。年玉を丁寧にいう語。もと、正月に神に捧げた餅を各自に分け与えたものをいった
新年の祝いに贈る金品。子供など目下の者への贈り物にいうことが多い。 [季] 新年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「お」は接頭語) 新年を祝ってする贈り物。現在では、おもに子供や使用人などにおくる金品をいう。《・新年》
※雑俳・笠付豆本(1704‐11頃)「さし出して・へぎ引いてとるおとし

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御年玉の関連情報