コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御諸/三諸 ミモロ

デジタル大辞泉の解説

み‐もろ【諸/三諸】

神の降臨する場所。みむろ
「木綿(ゆふ)かけて祭る―の神さびて斎(いは)ふにはあらず人目多みこそ」〈・一三七七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みもろ【御諸】

〔「もろ」は「もり」と同じく神の降下してくる場所の意〕
神をまつる樹木。鏡や木綿ゆうをかけて神をまつる神座。 「我がやどに-を立てて枕辺に斉瓮いわいべをすゑ/万葉集 420

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御諸/三諸の関連キーワード豊城入彦命背き背き景行天皇阿良都命大神神社大物主神三輪山ヘビ踏む神座築く見す御室神主