コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御身拭い オミヌグイ

デジタル大辞泉の解説

おみ‐ぬぐい〔‐ぬぐひ〕【御身拭い】

寺院で、本尊を白布でぬぐい清めること。4月19日(もとは陰暦3月19日)に京都嵯峨(さが)の清涼寺で行われる、本尊の釈迦像を清める行事が有名。おみのごい。 春》「乗り物で優婆夷(うばい)も来るや―/召波」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おみぬぐい【御身拭い】

京都市嵯峨の清涼寺で、4月19日(もと陰暦3月19日)に行う法会。釈迦堂本尊の釈迦像を、白い絹でぬぐい清める行事。みのごい。おみのごい。 [季] 春。 《 花を見て-見ぬ恨かな /河東碧梧桐 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御身拭いの関連キーワード河東碧梧桐

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御身拭いの関連情報