コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復刻図 ふっこくず

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

復刻図
ふっこくず

原図そのままに,新しい版を作って出版した図。以前から手に入りにくい貴重な絵図や地図の復刻が行なわれていたが,部数が少なかったり,高価であったりして,なかなか一般には求めにくかった。最近では印刷技術の向上や,歴史に対する関心の深まりによって,多くの復刻図が安価で手に入るようになった。なかでも江戸図は多種の復刻が行なわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

復刻図の関連キーワード原図

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

復刻図の関連情報