コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復唱/復誦 フクショウ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐しょう〔‐シヤウ|‐シヨウ〕【復唱/復×誦】

[名](スル)
何度も唱えること。繰り返して読むこと。「―して記憶する」
確認のために、言われたことを繰り返して言うこと。「伝言を―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

復唱/復誦の関連キーワード福・伏・副・幅・復・服・福・腹・袱・複・覆・輻脳卒中の後遺症とリハビリテーションファシリテーションシャドーイング音声合成装置超皮質性失語認知機能検査機械的記憶藤原俊経千鳥の曲長期記憶短期記憶伝導失語記憶術失語症阿難陀吃音記憶電話忘却

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android