コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復興特別法人税 フッコウトクベツホウジンゼイ

デジタル大辞泉の解説

ふっこう‐とくべつほうじんぜい〔フクコウトクベツハフジンゼイ〕【復興特別法人税】

東日本大震災からの復興に必要な財源を確保する目的で創設された復興特別税の一。税額は法人税額の10パーセント。企業の税負担を軽減し、賃金の上昇や雇用の拡大を図るねらいで、平成24年(2012)4月1日から平成26年(2014)3月31日まで実施された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

復興特別法人税の関連キーワード復興財源確保法復興特別所得税税制改正大綱電子納税

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

復興特別法人税の関連情報