税額(読み)ぜいがく

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 税金として払うべき金額。納税のたか。
※江吏部集(1010‐11頃)上・田家秋音「田園閑逸有年催。地富風煙税額堆」
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「年々税額の簿藉を作て州民の某よりは幾許の税を出さしめ某よりは幾許の高を払はしむるとのことを定るを例とす」 〔宋史‐食貨志・一〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

税額の関連情報