コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微禄 ビロク

デジタル大辞泉の解説

び‐ろく【微×禄】

[名](スル)
わずかな給与。薄給。「微禄に甘んじる」
おちぶれること。零落。
「見る蔭もなく―して」〈露伴・辻浄瑠璃〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びろく【微禄】

( 名 ) スル
わずかの俸禄。
おちぶれること。 「妾わたしを-させるまではどんなに仕合せだつたか/罪と罰 魯庵

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

微禄の関連キーワード錄・六・禄・肋・録・陸・鹿・麓小禄・少禄佐久間貞一鹿持雅澄原市之進木村芥舟桐野利秋向山黄村高橋至時山路愛山野中助継ガリレイ勝海舟足高小禄士族魯庵薄禄俸禄

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android