コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳富久子 とくとみ ひさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳富久子 とくとみ-ひさこ

1829-1919 幕末-明治時代の女性。
文政12年4月生まれ。肥後熊本藩郷士矢島直明の娘。漢学者徳富一敬(かずたか)と結婚し,徳富蘇峰(そほう),蘆花(ろか)の兄弟を生む。のち東京にうつり,妹の矢島楫子(かじこ)の日本基督(キリスト)教婦人矯風会の仕事をたすけた。姉に熊本女学校長の竹崎順子。大正8年2月18日死去。91歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

徳富久子の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三ピウス8世ユゴーデミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone