コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹崎順子 たけざき じゅんこ

3件 の用語解説(竹崎順子の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

竹崎順子

幕末~明治期の女性教育者。旧姓矢島。竹崎茶堂に嫁し、夫を助けて農業と子弟の教育に当る。夫と兄矢島源助を通じて横井小楠の影響をうける。海老名弾正に従いキリスト教に入信。夫の死後は女子教育に専心し熊本女学校生徒監督・同校長となる。矢島楫子は妹・徳富蘇峰・芦花は甥。明治38年(1905)歿、84才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹崎順子 たけざき-じゅんこ

1825-1905 江戸後期-明治時代の教育者。
文政8年10月25日生まれ。徳島久子,矢島楫子(かじこ)の姉。天保(てんぽう)11年竹崎茶堂と結婚,茶堂がひらいた日新堂で女生徒をおしえる。明治20年海老名弾正のもとでキリスト教に入信,翌年熊本英学校付属女学校(のち熊本女学校)の舎監,30年校長となった。明治38年3月7日死去。81歳。肥後(熊本県)出身。本姓は矢島。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

竹崎順子

没年:明治38.3.7(1905)
生年:文政8.10.25(1825.12.4)
明治期の教育家。肥後国(熊本県)上益城郡杉堂村に郷士矢嶋忠左衛門直明と鶴子の第5子として生まれる。妹に徳富久子(蘇峰,蘆花の母),横井津世子(小楠の妻,海老名みや子の母),矢嶋楫子がいる。15歳で竹崎律次郎(茶堂)と結婚。結婚後茶堂は横井小楠門下となり,のち家塾白新堂を開く。順子も共に子女の教育に当たりながら,自身も塾で「大学」を学んだ。明治20(1887)年徳富久子,不破つるを発起人として熊本女学会が発足。順子は同年来熊した海老名弾正により受洗し,21年不破つるに替わり64歳で熊本英学校付属女学校(22年熊本女学校,現熊本フェイス女学院高等学校)舎監,のち校長となる。81歳で没するまでの17年間を,キリスト教信仰と儒教的女徳に基づいた教育者として,生徒と起居をともにし,熊本の女子中等教育に献身した。甥の徳富健次郎(蘆花)による伝記『竹崎順子』がある。<参考文献>山崎貴美子「竹崎順子」(家族史研究会編『近代熊本の女たち』上)

(三鬼浩子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の竹崎順子の言及

【矢島楫子】より

…熊本県出身。徳富蘇峰,徳冨蘆花の叔母で,熊本女学校長であった竹崎順子の妹。酒乱の夫と35歳で離婚,1872年(明治5)上京,教員伝習所で学び桜川小学校に奉職したが,78年新栄女学校に移り翌年受洗。…

※「竹崎順子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竹崎順子の関連キーワード肥後熊本空港伊津野満仁太嘉悦氏房工藤左一福島綱雄武藤虎太矢野幸左衛門横井玉子

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone