コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳谷トマト

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

徳谷トマト[果菜類]
とくだにとまと

四国地方、高知県の地域ブランド。
高知市徳谷地区産のトマト。高糖度トマト栽培の全国的に先駆けて始めた。フルーツトマトとして熟成期間をできるだけ長くとり、水分を控えて栽培されている。2007(平成19)年9月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5079669号。地域団体商標の権利者は、高知市農業協同組合。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

徳谷トマトの関連キーワード四国地方

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android