コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心筋シンチグラフィ しんきんシンチグラフィmyocardial scintigraphy

1件 の用語解説(心筋シンチグラフィの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心筋シンチグラフィ
しんきんシンチグラフィ
myocardial scintigraphy

心臓の筋肉に取り込まれるタリウムという放射性物質 ( 201Tl ) を運動終了間際に静脈内注射して,その後特殊カメラで心臓を撮影する方法。この検査の登場により,心電図の変化でしか予想できなかった心筋虚血領域が目で見て分かるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心筋シンチグラフィの関連情報