コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心臓弁膜 シンゾウベンマク

大辞林 第三版の解説

しんぞうべんまく【心臓弁膜】

心臓の弛緩・収縮に伴って開閉し、血液の逆流を防いでいる弁の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心臓弁膜の関連キーワードインフルエンザによる重症化や合併症の可能性の高い人大動脈弁狭窄兼閉鎖不全症僧帽弁狭窄兼閉鎖不全症心臓弁膜症と歯科治療大動脈弁閉鎖不全症僧帽弁閉鎖不全症リウマチ性弁膜症リウマチ性心臓病大動脈弁狭窄症心臓超音波検査感染性心内膜炎スポーツ心臓僧帽弁狭窄症閉鎖不全症リウマチ熱連合弁膜症心臓弁膜症木防已湯弁形成術脳軟化症

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心臓弁膜の関連情報