コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志乃 しの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志乃 しの

三浦哲郎の小説「忍ぶ川」の主人公。
東京下町の料亭忍ぶ川ではたらく不幸な生い立ちの女性。兄や姉たちが自殺・失跡するというくらい血の宿命をせおう東北出身の大学生と清純な愛をつらぬき,父の死後に結婚。雪国で初夜をむかえ,20年間のしのぶだけであった人生から新生をめざす。小説は昭和35年「新潮」に発表,芥川賞受賞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

志乃の関連キーワード金原亭 馬生(10代目)古今亭 志ん生(5代目)古今亭 志ん朝(3代目)金原亭馬生(10世)都 一広(2代目)地租改正反対一揆イエローレーサー昭和枯れすすき鳩山一郎内閣池田勇人内閣3月12日蠣崎富三郎瀬戸口藤吉おりんさん火垂るの墓月村志乃日本陸軍安保闘争伊勢暴動参謀本部

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

志乃の関連情報