コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志乃 しの

1件 の用語解説(志乃の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志乃 しの

三浦哲郎の小説「忍ぶ川」の主人公
東京下町の料亭忍ぶ川ではたらく不幸な生い立ちの女性。兄や姉たちが自殺・失跡するというくらい血の宿命をせおう東北出身の大学生と清純な愛をつらぬき,父の死後に結婚。雪国で初夜をむかえ,20年間のしのぶだけであった人生から新生をめざす。小説は昭和35年「新潮」に発表,芥川賞受賞。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

志乃の関連情報