志田焼の里博物館(読み)しだやきのさとはくぶつかん

事典 日本の地域遺産の解説

志田焼の里博物館

(佐賀県嬉野市塩田久間乙3073)
佐賀県遺産」指定の地域遺産〔第2005-16号〕。
かつての志田陶磁器株式会社工場を博物館とし、1997(平成9)年開館。土作りから焼成までを大規模に1つの工場で行うことは珍しかったが、1984(昭和59)年に閉鎖

志田焼の里博物館

(佐賀県嬉野市大字久間乙3073)
推薦産業遺産」指定の地域遺産(2001(平成13)年)〔56号〕。
陶土製造から全工程を一貫して行っており、築窯の型枠・素焼きの型など全ての道具が閉鎖時のまま残されている

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android