コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志野知郷 しの ともさと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志野知郷 しの-ともさと

?-? 江戸時代後期の和算家。
紀伊(きい)和歌山藩士。内田五観(いつみ),和田寧(ねい)にまなぶ。天保(てんぽう)3年(1832)規矩(きく)術によらず算術をもちいた測量法「測量町見術」を発表。のち「豁機算法」をあらわした。字(あざな)は操夫。通称は庄之助。号は権山。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

志野知郷の関連キーワード和算家

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android