コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忘れられた集団 わすれられたしゅうだん

1件 の用語解説(忘れられた集団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

忘れられた集団
わすれられたしゅうだん

数が多いがゆえに共通の利益があまりにも一般的・抽象的で組織化がむずかしく,その結果,政治的に無視されがちな集団をさしていう。アメリカの政治経済学者 M.オルソンの説。たとえば高齢者や女性,サラリーマンや消費者などのグループがこれにあたる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

忘れられた集団の関連キーワード余りと言えばかるがゆえに然るが故に静的安全大師粥動的安全山高きが故に貴からずかるが故に其処故に不合理なるがゆえに信ず

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone