コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応能負担 オウノウフタン

デジタル大辞泉の解説

おうのう‐ふたん【応能負担】

各自の能力に応じて負担すること。特に、医療・介護・福祉サービスで、所得に応じて対価や保険料を支払うこと。また、所得に応じて租税を負担すること。→応益負担

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

応能負担の関連キーワード個人住民税一律10%化第3のビール増税障害者総合支援法個人住民税の負担法人の実効税率医療保険

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応能負担の関連情報