コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠魂碑訴訟 ちゅうこんひそしょう

1件 の用語解説(忠魂碑訴訟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

忠魂碑訴訟
ちゅうこんひそしょう

戦没者の慰霊・顕彰を目的に建立された忠魂碑の移転と慰霊祭をめぐり,住民が起こした違憲訴訟。1976年の大阪府箕面市の忠魂碑違憲訴訟がその最初。箕面小学校の建て替え工事に伴い,学校に隣接する忠魂碑の建つ公共用地の明け渡しと移設を求めた箕面市は,市遺族会に対して代替敷地の無償貸与を決めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

忠魂碑訴訟の関連キーワード日本遺族会忠魂忠魂碑全国戦没者追悼式日本人戦没者の碑沖縄慰霊の日戦没者の妻への特別給付金戦没者の遺骨収集平和の礎(いしじ)海外戦没者の遺骨

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone