念には念を入れる(読み)ネンニハネンヲイレル

大辞林 第三版の解説

ねんにはねんをいれる【念には念を入れる】

細かいところまで十分に注意する。きわめて慎重に物事を行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる