コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯部 いそべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磯部
いそべ

三重県東部,志摩市北部の旧町域。志摩半島中部に位置し,的矢湾に臨む。 1889年村制施行。 1955年神原村の一部を編入,さらに的矢村と合体して町制。地名は古来の郷名による。 2004年浜島町,大王町,志摩町,阿児町と合体し志摩市となった。的矢湾奥にある的矢と湾に浮かぶ渡鹿野島は,近世まで江戸・大坂廻船の港町として栄えた。カキ,真珠,アオノリの養殖を主とする漁業が行なわれ,特にカキは無菌の的矢かきとして,アオノリとともに全国的に知られる。中心地区の磯部周辺は水田地帯。伊勢神宮の別宮である伊雑宮 (いざわのみや) があり,毎年6月に行なわれる田植神事「磯部の御神田」は国の重要無形民俗文化財 (→御田植式 ) 。 1973年パールロードが開通。 1994年総合リゾート施設の志摩スペイン村が開園,観光客数が急増した。全域が伊勢志摩国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

磯部
いそべ

三重県中東部、志摩(しま)郡にあった旧町名(磯部町(ちょう))。現在は志摩市の北半分を占める一地区。1955年(昭和30)的矢(まとや)、磯部の2村が合併して町制施行。2004年(平成16)浜島(はまじま)町、大王(だいおう)町、志摩町、阿児(あご)町と合併、市制施行して志摩市となる。旧町域は、志摩半島のほぼ中央に位置し、近畿日本鉄道志摩線、国道167号、志摩パールロードが通じる。名称は古代からの郷名による。全域が、伊勢(いせ)志摩国立公園区域内で、リアス式海岸が切れ込んだ的矢湾と、その奥に深く入り込んだ伊雑ノ浦(いぞうのうら)があり、無菌の的矢カキやノリ、ウナギの養殖が盛ん。的矢湾の奥に位置する的矢と渡鹿野(わたかの)島はいまは漁村だが、かつて避難港として栄えた所。伊雑ノ浦の奥の磯部は水田の開けた半農半漁村で、志摩半島の陸路の中心である。伊勢から志摩へ直通する伊勢道路の終点。伊雑宮(いざわのみや)は伊勢神宮内宮(ないくう)の別宮で、祭事は内宮と同じに行われる。なかでも6月の御田植神事(磯部の御神田(おみた))は国指定重要無形民俗文化財で、参観者も多い。[伊藤達雄]
『『磯部郷土史』(1963・同書刊行会)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の磯部の言及

【志摩国】より

…国府は現阿児町に推定される。東海道の支路が伊勢国渡会駅から鴨部駅(鳥羽市船津町)と磯部駅(志摩郡磯部町沓掛)を経て国府に至る。もと答志(とうし)郡のみであったが,719年(養老3)南の5郷を佐芸(さき)郡とし,のち英虞(あご)郡とする。…

※「磯部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

磯部の関連キーワード劇場版 NARUTO 三重県志摩市磯部町迫間たなをつくりましょう桜川(茨城県南西部)茨城県桜川市磯部群馬県安中市磯部新皿屋舗月雨暈皇太神宮儀式帳磯部[温泉]はるかな友にまるむし商店恵利原の水穴磯部せんべい浜島[町]志摩[市]磯部 草丘たぬき掘り磯部[町]安中[市]十一月事件

磯部の関連情報