思う念力岩をも通す(読み)おもうねんりきいわをもとおす

ことわざを知る辞典「思う念力岩をも通す」の解説

思う念力岩をも通す

とうてい無理と思われることでも、一心に念じて行えば成就する。精神を集中して精一杯努力すれば、思いがけないよい結果がもたらされる。

[使用例] かつて誰か、ただ一日の修行にて武術うんのうを極め得たる。思う念力、岩をもとおすためしもこれあり[太宰治*花吹雪|1944]

〔異形〕念力岩を徹す

〔英語〕Where there's a will, there's a way.(意志のあるところには道がある)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

デジタル大辞泉「思う念力岩をも通す」の解説

思(おも)う念力(ねんりき)岩(いわ)をも通す

どんなことでも一心に行えばできないことはない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android