コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思ひ結ぼほる オモイムスボオル

デジタル大辞泉の解説

おもい‐むすぼお・る〔おもひむすぼほる〕【思ひ結ぼほる】

[動ラ下二]おもいむすぼる」に同じ。
「さやうの事を言ひは出でで、―・れたるなめり」〈狭衣・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おもいむすぼおる【思ひ結ぼほる】

( 動下二 )
物思いで心が晴れない。あれこれ思って憂鬱である。 「いたく世を-・れたる気色にながめ給へば/寝覚 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

思ひ結ぼほるの関連キーワード胸の隙あく物思い