急性横紋筋融解症(読み)きゅうせいおうもんきんゆうかいしょう

家庭医学館の解説

きゅうせいおうもんきんゆうかいしょう【急性横紋筋融解症】

 筋肉が崩壊すると、筋肉に含まれるミオグロビンが尿に出てくるので、ミオグロビン尿症(にょうしょう)ともいいます。
 原因不明(特発性)の場合は、運動負荷後におこる型と非運動負荷型に分けられます。代謝性ミオパチーでは、糖原病(とうげんびょう)やミトコンドリアミオパチーにもみられます。外傷による型もあります。
 血清CK(クレアチンキナーゼ)は1mℓあたり数万から10万単位にも上昇し、腎不全(じんふぜん)を合併することもあります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android