コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恩田敬休 おんだ たかやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

恩田敬休 おんだ-たかやす

1718-1783 江戸時代中期の儒者。
享保(きょうほう)3年生まれ。代々土佐高知藩国家老深尾氏につかえる。経学,兵学を富永惟安(いあん)に,剣術を森下権平に,礼法を小谷氏にまなぶ。深尾氏の家政をつかさどり,初代文武頭取として侍講役をつとめた。天明3年10月8日死去。66歳。通称は金松,文八,金右衛門,六兵衛。号は真籬,名潮。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

恩田敬休の関連キーワード総合年表(アメリカ)安保理決議1695と1718キャベンディッシュ天明の飢饉国連安保理決議と議長声明カール[12世]カールカルル12世堀麦水安藤陽洲