コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮津 ミヤヅ

3件 の用語解説(宮津の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みやづ【宮津】

京都府北西部、若狭湾に臨む市。もと京極・本庄氏らの城下町西廻り航路の寄航地として栄えた。繊維・水産加工業が盛ん。天橋立(あまのはしだて)がある。人口2.0万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

宮津【みやづ】

丹後国与謝(よさ)郡の宮津湾に面する城下町。現京都府宮津市の市街地部にあたる。近世に宮津城下となった地域は古代の宮津郷(《和名抄》),中世の宮津荘の一部で,一色氏の支配下にあった。
→関連項目郡上藩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

みやづ【宮津】

京都府北部、若狭湾西部の宮津湾に臨む市。近世、京極氏の城下町、西廻船の港町として繁栄。籠この神社・成相なりあい寺、名勝「天橋立」がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の宮津の言及

【大矢野島】より

…島ではミカン,花卉,牧草を栽培,乳牛,肉用牛を飼育し,沿岸の入江では真珠,ハマチ,タイ,クルマエビ,ワカメの養殖漁業が盛ん。城本(しろもと)の丘は元寇で勇名をはせた天草五人衆の一人大矢野氏の居城跡,宮津は島原の乱の総帥天草四郎時貞ゆかりの地で銅像が立つ。1966年天草五橋が開通し,宇土半島,天草上島と結ばれ,75年千束蔵々島(維和島),80年野釜島との架橋も完成し,76年本土の氷川ダム(八代郡)からの上水道が八代海を経て引かれた。…

※「宮津」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮津の関連キーワード阿蘇海宮津湾与謝野与謝の海与謝野寛岩滝[町]宮津[市]水江浦島子毛呂清氏よさ娘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮津の関連情報