コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恬子内親王 てんしないしんのう

3件 の用語解説(恬子内親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

恬子内親王 てんしないしんのう

?-913 平安時代前期-中期,文徳(もんとく)天皇の皇女。
母は紀静子(きの-しずこ)。貞観(じょうがん)元年伊勢斎宮となる。18年清和天皇が譲位したため退任した。延喜(えんぎ)13年6月18日死去。名は「かっし」ともよむ。

恬子内親王 かっしないしんのう

てんしないしんのう

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

恬子内親王

没年:延喜13.6.8(913.7.14)
生年:嘉祥1(848)
平安前期の伊勢斎宮。「やすこ」とも。文徳天皇と紀静子の皇女。貞観1(859)年12歳で斎宮に卜定され,同18年退下。『伊勢物語』に勅使在原業平と一夜契ったとあり,そのためのちに高階師尚を出産したとの伝説が流布したが,これが史実か否かを巡っては論争がある。<参考文献>「恬子内親王」(『角田文衛著作集』5巻)

(服藤早苗)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

恬子内親王の関連キーワード文徳実録淳子女王晏子内親王嘉子内親王雅子内親王宜子女王掲子内親王元子女王妍子内親王布勢内親王

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone