コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀静子 きの しずこ

1件 の用語解説(紀静子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

紀静子 きの-しずこ

?-866 平安時代前期,文徳(もんとく)天皇の更衣。
紀名虎(なとら)の娘。紀種子(たねこ)の妹。惟喬(これたか)親王,惟条(これえだ)親王,恬子(てんし)内親王,述子内親王,珍子内親王を生んだ。三条の町と称し,和歌が「古今和歌集」に1首はいる。貞観(じょうがん)8年2月死去。10年9月死去説もある。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

紀静子の関連キーワード藤原良相応天門の変園城寺大師伴善男応天門の変大江氏摂政伴善男円仁

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone