コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵那峡県立自然公園 えなきょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恵那峡県立自然公園
えなきょうけんりつしぜんこうえん

岐阜県南東部,木曾川中流にある自然公園。面積 15km2。 1954年指定。恵那峡の名は志賀重昂の命名。 1924年日本最初の発電用ダムを建設。傘岩 (からかさいわ。天然記念物) ,屏風岩,軍艦岩,獅子岩,品ノ字岩など沿岸の奇岩眺望が有名。春はサクラ,ツツジ,夏は釣り,キャンプ,秋は紅葉,冬は恵那温泉と四季おりおりに楽しめる観光地

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

恵那峡県立自然公園の関連キーワード中津川(市)福岡[町]恵那(市)中津川市恵那峡恵那市蛭川福岡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android