コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵雨 ケイウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐う【恵雨】

日照り続きのときに降って、農作物をうるおす雨。慈雨。
君主のめぐみをいう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいう【恵雨】

日照りの時に降って、農作物をうるおす雨。慈雨。
君主や神仏のめぐみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恵雨の関連キーワード揭・京・係・傾・兄・刑・勁・卿・啓・圭・型・境・契・形・径・徑・恵・惠・慧・慶・憩・憬・掲・携・敬・景・桂・渓・溪・炯・珪・畦・痙・稽・競・系・経・經・継・繋・繫・繼・罫・脛・茎・荊・莖・蛍・螢・計・詣・警・軽・輕・閨・頃・頸・鶏・鷄三遊亭 円楽(5代目)松井幸三(初代)芦田 恵之助中野 桂樹芦田恵之助中野桂樹農作物日照り慈雨神仏

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android