コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵/慧 エ

4件 の用語解説(恵/慧の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

え〔ヱ〕【恵/×慧】

《〈梵〉prajñāの訳》仏語。物事をよく見極め、道理を正しく把握する精神作用。三学の一。智慧。

え【恵/慧】[漢字項目]

〈恵〉⇒けい
〈慧〉⇒けい

けい【恵〔惠〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]ケイ(漢) (ヱ)(呉) [訓]めぐむ
〈ケイ〉
情けをかける。めぐむ。めぐみ。「恩恵互恵仁恵特恵
物を贈られることに敬意を表す語。「恵贈恵投恵与
〈エ〉
(「」と通用)さとく賢い。「知恵
縁起がよい。「恵方(えほう)
[名のり]あや・さと・しげ・とし・めぐみ・やす・よし

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

けい

?-599 百済(くだら)(朝鮮)の王子。
欽明(きんめい)天皇16年(555)兄威徳王の命で来日,前年に父聖明(せいめい)王が新羅(しらぎ)のために殺されたことを報告した。17年多数の武器・良馬をあたえられ,軍船に護送されて帰国した。598年威徳王の死により第28代の恵王として即位したが,翌年死去。諱(いみな)は季(き)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

恵/慧の関連キーワード

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone