コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

患者検査機器 かんじゃけんさききapparatus for clinical examination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

患者検査機器
かんじゃけんさきき
apparatus for clinical examination

病気の診断や健康診断に際して行われる臨床検査には,患者から採取した血液,尿,便,痰などを対象とする検体検査と,患者の身体そのものを対象とする患者検査とがあり,後者に用いられる機器をいう。心電計,心音計,電気血圧計,呼吸機能検査装置,脳波計筋電計眼底カメラオージオメータ超音波診断装置,核医学検査装置 (シンチスキャナシンチカメラなど) ,X線撮影装置,サーモグラフなど多くのものが含まれる。これらの検査機器の多くは直接人体と結合されるので,安全性が重視される。また,多くは体表面から微小な生体信号を検出しなければならないので,すぐれた電子工学技術が必要となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android