コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪七兵衛景清 あくしちびょうえ かげきよ

デジタル大辞泉プラスの解説

悪七兵衛景清

広末保による戯曲。初演は劇団舞芸座(1961年)。同年、第7回「新劇岸田戯曲賞(のちの岸田国士戯曲賞)の候補作品となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪七兵衛景清
あくしちびょうえかげきよ

平景清」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の悪七兵衛景清の言及

【景清】より

…上だけを《景清》,下を《籠破(ろうやぶり)》として独立した本もある。悪七兵衛景清(平景清)は東大寺再建の供養のおり,頼朝を暗殺しようとして何度もねらうが,畠山重忠に妨害されて果たさず,都に上って清水の遊女阿古王のもとに身を寄せる。阿古王が訴人し,追手に囲まれた景清は2人の間の子どもを殺害し,包囲を突破して姿を消す(上巻)。…

【平景清】より

…上総介藤原忠清の子。悪七兵衛景清と称された平家の侍大将。1180年(治承4)の源頼政との戦いをはじめ,源平争乱のなかで源義仲・行家との合戦,一ノ谷,備前児島の合戦など各地を転戦。…

【壇浦兜軍記】より

文耕堂,長谷川千四合作。近松門左衛門の《出世景清》を素材として,平家滅亡後,鎌倉の源氏方に追われる平家の侍大将悪七兵衛景清と,その愛人五条坂の遊女阿古屋の物語を描いたもの。全5段。…

※「悪七兵衛景清」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

悪七兵衛景清の関連キーワード市川団十郎(4代)市川団十郎(5代)中村仲蔵(初代)嬢景清八島日記壇浦兜軍記景清(能)出世景清鳥居清長牧野省三月山城屋島寺広末保八島景清弓流

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android