コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸田国士戯曲賞 きしだくにおぎきょくしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岸田国士戯曲賞
きしだくにおぎきょくしょう

白水社が 1955年に創設した新人劇作家のための賞。発表または上演された作品を対象として選考する。雑誌『新劇』の戯曲賞として発足,第7回 (1961) から『新劇』岸田戯曲賞改称,第 23回 (79) から現在の名称となった。歴代の受賞者からは別役実唐十郎佐藤信井上ひさし清水邦夫,つかこうへいら現代日本演劇を代表する作家が生れ,若手の登竜門となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きしだくにお‐ぎきょくしょう〔きしだくにをギキヨクシヤウ〕【岸田国士戯曲賞】

岸田国士を記念して創設された文学賞昭和30年(1955)新劇戯曲賞として設置。昭和36年(1961)「新劇」岸田戯曲賞と改称、昭和54年(1979)に現在の名称となる。年に1回、活字化された戯曲作品を対象として選考される。岸田賞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岸田国士戯曲賞の関連キーワードきらめきの時は流れあやめの闇に惑う風たちは散ったそれからの夏―それからの愛しのメディア愚者には見えないラ・マンチャの王様の裸音楽劇 JAPANESE IDIOTその鉄塔に男たちはいるというカレッジ・オブ・ザ・ウィンドカリガリ博士の異常な愛情空洞メディアクリエイター区切られた四角い直球その場しのぎの男たち表と裏と、その向こう朝きみは汽車にのる武流転生―スサノオそれを夢と知らないカクテル・パーティセクシードライバー或いは魂の止まり木与太浜パラダイスアルバートを探せグッドナイト将軍

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岸田国士戯曲賞の関連情報