コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広末保 ひろすえ たもつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広末保 ひろすえ-たもつ

1919-1993 昭和-平成時代の国文学者,演劇評論家。
大正8年12月18日生まれ。昭和23年法大教授。松尾芭蕉(ばしょう),井原西鶴(さいかく),近松門左衛門などを研究してその発想の根源を遊行遊里・歌舞伎などの悪場所にさぐり,近世文学や芸能の読み直しをすすめた。平成5年10月26日死去。73歳。高知県出身。東京帝大卒。著作に「前近代の可能性」「元禄文学研究」「悪場所の発想」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

広末保の関連キーワード悪七兵衛景清前登志夫絵金

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android