コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情け知らず ナサケシラズ

デジタル大辞泉の解説

なさけ‐しらず【情け知らず】

[名・形動]
思いやりのないこと。人情を心得ないこと。また、そのような人や、そのさま。「情け知らずな(の)悪党」「情け知らずな(の)仕打ち」
男女の情愛を解さないこと。不粋なこと。また、そのような人や、そのさま。
「数百人の通はせ文つひにあけず、諸人に―と名に立つも」〈浮・男色大鑑・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なさけしらず【情け知らず】

思いやりのないこと。また、その人。 「恩を仇あだで返すとは、-な奴だ」
男女の情愛を知らないこと。また、その人。 「 -の娘/浮世草子・一代男 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

情け知らずの関連キーワード浮世草子情愛鬼婆

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android