コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愚連隊防止条例 ぐれんたいぼうしじょうれい

百科事典マイペディアの解説

愚連隊防止条例【ぐれんたいぼうしじょうれい】

正称は〈公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例〉。1962年東京都で施行。ダフヤ,ショバヤ,景品買,婦女等に対する卑わい・粗暴行為(愚連隊行為等),押売,不当な客引を禁止し,都民生活の平穏の保持を目的とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone